【洋楽・感動】Kodaline『Brother』のPVが泣ける!

音楽

ストレス解消のために涙を流すようにしているmikanです。

私、涙活を実践してます(笑)もの凄くストレスが溜まった時、眠って夢を見て起きたら泣いていた!ということが多々あります。しかし、泣いた後って、けっこう気分がスッキリしているんですよね。感動の映画・ドラマ・動画などを見て、涙を流してストレス解消も良いですよ!

今日は、「Kodalineコーダライン)」のPV(MV)がめちゃ泣けるので、彼らについて少しだけまとめてみました♪

「Brother」は涙なしでは聴けない見れない!

2018年10月3日に日本で発売されたアルバム「Politics of Living」に収録されている「Brother」が超泣けるんです!兄弟の絆を描いたストーリーになっていて、歌詞だけでも泣けます!感情的な歌声と、優しい曲調は更に涙を誘うのですよ。PVには日本語の字幕入りもあり、和訳と共にストーリーを見ることができます。

mikan
mikan

記事を書くにあたりPVを見てるけど、既に号泣…。

Kodaline – Brother (Official Video)- YouTube

「high hopes」は大人の純愛

Kodalineのデビュー・アルバム「In a Perfect World」に収録されている「high hopes」は、非日常的な大人の愛の形が描かれているPVで、結構泣けます。なんとこのPVに、映画「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」や海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」など有名な作品に出演しているリアム・カニンガムさんが主人公を務めているんです!素晴らしい演技に見入ってしまいますよ。

Kodaline – High Hopes (Official Music Video)- YouTube

Kodalineってどんなバンド?

「Kodaline(コーダライン)」は、アイルランド出身で4人組のオルタナティヴ・ロックバンド。フジテレビ系列で放送された『テラスハウス』のBGMに起用さた曲「All I Wantオール・アイ・ウォント)」が有名です。この曲のPVは、野獣の様な姿の青年が、美女に対する切ない恋心が描かれています。

Kodaline – All I Want (Part 1)- YouTube

2度目の単独来日公演ツアーあり!

2019年3月12日(火) 大阪・梅田「TRAD」にて、2019年3月13日(水) 東京・渋谷「WWW X」にて、2度目の単独来日公演が決定しています♪

ツアーの詳細はコチラ↓
KODALINE | CREATIVEMAN PRODUCTIONS – クリエイティブマン
コーダライン | ソニーミュージック オフィシャルサイト

最後に…

悲しい涙は流したくないけど、感動とストレス解消の涙はおもいっきり流しちゃいましょう!

”涙活(るいかつ)とは意識的に泣くことでストレス解消を図る活動のことである。”
(ウィキペディア(Wikipedia)より一部引用)

コメント